プロペシアよりイイ?「アボルブ」の効果と副作用

295
 
プロペシアより効果が期待できると注目されているAGA治療薬「アボルブ」。
このアボルブがどれほど優れた製品なのか、また副作用などリスクについてご紹介していきます。

アボルブとは?

アボルブは英・グラクソ・スミスクライン社が開発した薄毛予防のためのAGA治療薬です。
AGAは5aリダクターゼ(還元酵素)と呼ばれる体内に存在する成分が、男性ホルモンと結び付くことで起こります。
アボルブとプロペシアは「5aリダクターゼ」の活動を抑制する働きがあるので、AGAに効果があります。

また5aリダクターゼはI型、Ⅱ型の二つがあり、この両方の働いていると薄毛がより進行するようです。
従来のプロペシアはⅡ型のみ抑制する薬でしたが、アボルブはI型、Ⅱ型両方を抑制することができます。
このためプロペシアよりアボルブの方が薄毛をより強く予防することができるのです。

肝臓、腎臓に障害が起きる

アボルブは薄毛予防の効果は期待できますが、同時に副作用というリスクにも注目しなければなりません。
アボルブの副作用で怖いのが肝臓、腎臓への影響です。

アボルブは薬品作用が強いため、体内で消化する際に肝臓、腎臓にダメージを与えます。
最悪の場合、肝機能障害、腎機能障害の病気に発展する可能性がありますので使用には注意が必要です。
このためアボルブを使用する際には、肝臓や腎臓の検査を行った上で医師の判断の下で使用する必要があります。

EDや性欲減退となることも

296

アボルブは「ED(勃起不全)」「性欲減退」を促す副作用にも注意しましょう。

また胸が女性の様に膨らみだす「乳房障害」が発症する場合もあります。
アボルブを使用するとこの様に男性的な性質が抑えられる場合がありますので、こちらも副作用として注意したいところです。

アボルブにはこの他、以下の様な副作用が確認されています。

・全身倦怠感
・食欲不振
・抑うつ症状
・脱毛症
・多毛症

プロペシアとどちらが良いのか

アボルブは上述の通り5aリダクターゼはI型、Ⅱ型両方を抑制するため、プロペシアより薄毛予防の効果は期待できます。
またプロペシアより薬の値段が若干安いのも魅力です。
ただし副作用の効果はプロペシアより高くなります。(調査データでは副作用の発症率はプロペシアの約3倍)

このためどちらも一長一短です。
高い薄毛予防効果を求める方はアボルブを使用するのも手かもしれませんが、その際は副作用に十分注意しなければなりません。

もっと安全に育毛を考えるのであれば、プロペシアやアボルブではなく、「チャップアップ」を利用してみても良いかもしれません。
チャップアップは育毛や頭皮環境を整える有効成分を含んでおりますが、無添加・無香料にこだわっているので、副作用の心配がないという魅力があります。
オウゴンエキスやチョウジエキスなど、5αリダクターゼの生成を抑制する成分も4種類配合されていて、AGAの方でも効果に期待できるでしょう。

④副作用LP