チャップアップに含まれる「トウキエキス」薄毛予防効果とは

チャップアップに含まれる「トウキエキス」薄毛予防効果とは

育毛剤には、頭皮の血行を良くするためのものや、髪の毛の発毛をサポートする栄養成分などが多く含まれています。
よく耳にする「トウキエキス」もそのなかの1つではないでしょうか?
ここでは、トウキエキスの効果についてご紹介します。

トウキとは

トウキ(当帰)とは漢方として使われるセリ科の植物で、日本や中国の山の岩地に生えています。
漢方薬では根を乾燥させて使われています。

特に婦人病の治療薬としてよく使われており、女性ホルモンのエストロゲンやブロゲステロンの生成を安定させる効果があります。
トウキエキスは、そのトウキの根を熱水で抽出したエキスのことです。

成分としては、フタライド類・クマリン類などの精油成分と、ビタミンB12、ベルガプテンやスコポレチンなどのクマリン誘導体が含まれています。

トウキエキスのうれしい効果

トウキエキスにはたくさんの効果が期待できます。
・保湿効果
・血行促進効果
・抹消血管拡張作用
・抗炎症作用
・抗アレルギー作用
このような効果があることから、冷え性解消や、乾燥肌対策、強壮などの薬として使われたり、化粧品や育毛剤、入浴剤などに広く使われたりしています。

さらにメラニンが生成されるのを防ぐ働きや、解熱、鎮痛、筋弛緩、血管拡張による血圧降下や抗腫瘍などの効果も期待できます。
漢方では手足の冷え対策に使われ、入浴剤では血行促進による体のリラックスなどの効果を得るために使われています。

また、妊娠線予防ジェルにも使われるなど、非常に多くの場面で活用されています。

育毛剤でのトウキエキス

トウキエキスの血行促進効果は、育毛剤にとっても有意義なものです。
頭皮の血の巡りが良くなれば、今まで行き渡らなかった栄養分を隅々まで届けることができます。
毛乳頭まで栄養が行き渡れば、発毛が促進されて髪の毛が痩せて細くなるということはなくなるでしょう。

また、トウキエキスの持つ抗炎症作用によって、フケや痒みなど頭皮の環境トラブルを防ぐことができるだけでなく、保湿効果が頭皮の乾燥を予防して、健康な頭皮の維持が期待できます。

トウキエキスには注意点も

トウキエキスには注意点も

トウキエキスは植物由来の成分でほとんど副作用がないのも利点です。
トウキエキスは育毛剤として塗布して使う分には問題ありません。

しかし、内服薬として服用すると子宮を収縮させる働きがあるため、妊娠中の女性は要注意です。

トウキは他の植物抽出エキスと組み合わせることで相乗効果が期待できます。
チャップアップには、トウキエキスの他にもセンブリエキスなどの血行を良くする成分や、頭皮の環境を良くするダイズエキスやドクダミエキス、抜け毛を防ぐオウゴンエキスやヒオウエキスなどが含まれています。

このように、それぞれの目的ごとに有効な植物エキスが使われているため、育毛効果が出やすいと言えるでしょう。
どの育毛剤を使用するか迷っている方は、チャップアップから試してみてはいかがでしょうか。

⑦薄毛卒業LP