男女共用がポイント! セルリオキシルの効果とは?

男女共用がポイント! セルリオキシルの効果とは?

男性に絞ったスカルプケアが多い中で、男女で共用できるセルリオキシルが注目されています。

特徴は幹細胞に働きかけ、髪の育毛を促すと言うメカニズムです。
一般的な育毛剤とは成分が異なるため、女性に対する効果にも期待できるのです。

男性の薄毛と女性の薄毛の原因は別

男性の多くが頭髪に関する悩みを抱えていますが、女性も妊娠や更年期などのホルモンバランスで薄毛に悩む人が増えています。
さらに過剰なダイエットが薄毛の原因になってしまう場合もあり、育毛剤が欲しいと思っている人は多いのです。

男性の薄毛は男性型脱毛症(AGA)と言う名前がある通り、男性独自のホルモンや酵素の働きが特徴となっています。
女性は特定の髪型を続けることによって発生する薄毛があるなど、原因が異なっていることがほとんどなのです。

一般的な男性用の育毛剤は男性ホルモンと酵素の働きを阻害するものであり、女性の薄毛には効果がない事が大半です。
セルリオキシルは毛髪を生やす幹細胞に働きかけるため、性別の壁を超えて使えることが画期的なのです。

髪が育つ力を促進してくれる

髪が育つ力を促進してくれる

一般的な育毛剤は男性ホルモンと酵素の働きを阻害することが主な効果で、髪を育てる効果に関しては若干弱くなるのが特徴です。
そのため、一旦進んでしまった薄毛の進行を止める場合に有効ですが、後退した生え際を元に戻すのには時間がかかってしまう場合が出てきます。

セルリオキシルの場合は髪を育てる力を引きだすことにターゲットを絞っているため、より髪を増やす効果に期待できます。
また、髪の色を生み出す細胞にも影響があるため、白髪防止のためにも使用できるのです。

国際特許をとるなど社会的にも認められている育毛剤のため、一般的な育毛剤で効果を感じられなかった場合や、女性で試せるものが無かったと言う場合には一度試してみるのも方法です。

セルリオキシルで、男も女もフサフサに

セルリオキシルは男女で共用できる育毛剤です。
男性と女性では薄毛の原因が異なるため、成分も異なっているのが通常ですが、毛髪を生み出す幹細胞に働きかけることで薄毛対策だけでなく育毛効果に期待できるのもポイントなのです。

一般的な育毛剤で効果が期待できなかった人だけでなく、女性にも試しやすいのが特徴で、生え際の後退などに悩む人や白髪が増えたと言う人にも対応してくれるのが魅力です。
薄毛や育毛に対するメカニズム自体が違うため、選択肢を広げるためにも非常に使いやすい育毛剤なのです。

④副作用LP