医師オススメ! チャップアップが評価される医学的根拠

75
男性の多くが薄毛を恐れ、その兆候が見られると「育毛」を考え始めます。

もっとも手軽なのは育毛剤を使用することですが、多種多様な育毛剤があるので、どれが本当に効果的なのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

最近の育毛剤では「チャップアップ」が高く評価されていて、医師も使用を推奨するほどの効果に期待が
できるようです。

今回は医師がチャップアップを推奨するワケをご説明します。

松山淳医師による推奨

チャップアップは、日本臨床医学発毛協会会長松山淳医師が推奨している育毛剤です。

松山医師はアンチエイジング医療に精通していて、抗老化再生医療において豊富な知識と高い技術を持ち合わせて
います。

当然、薄毛治療にも携わっている松山医師は、多角的に発毛・育毛を考えていて、東洋医学・西洋医学に関わりなく、
良い部分を取り入れていこう
と考えているようです。

そんな松山医師が推奨しているチャップアップですから、それだけでも信頼度は格段に上がるでしょう。

チャップアップの成分が高い評価につながっている

76
ではなぜ松山医師はチャップアップを推奨しているのか。
これには含まれている成分が大きく関係しています。

チャップアップは32種類の有効成分を配合した育毛剤ですが、その中でも以下の
3つが特に育毛に役立つと考えられているようです。

センブリエキス
リンドウ科のセンブリから抽出したエキスのこと。

薄毛の大きな原因の1つに血流の低下が挙げられるのですが、センブリは血流の
改善・毛細血管の拡張
に効果があると言われています。

毛根部分の血流を促進し、毛母細胞の働きを高めるため、育毛・発毛に
効果的です。

ジフェンヒドラミンHC
抗ヒスタミン剤として知られ、アレルギー症状の緩和に効果的な成分です。
頭皮環境を正常に戻す働きがあり、抗炎症作用にも効果があります。

脱毛を予防することも育毛に必要なのですが、ジフェンヒドラミンHCは頭皮のかゆみや炎症を抑制するので、抜毛を
防いでくれる
のです。

グリチルリチン酸
マメ科の甘草から抽出した成分。ジフェンヒドラミンHCと同様、高い抗炎症作用・抗アレルギー作用を持つことで知られています。

皮脂が過剰になり、毛穴に詰まると育毛を阻害してしまうのですが、このグリチルリチン酸は頭皮の皮脂トラブルを防いでくれるので、頭皮環境の改善に効果的です。

副作用がなく安心・安全

77
効果のある薬を使用すると、副作用というデメリットに悩まされがちです。

例えば、育毛効果の高い「プロペシア」性欲減退・EDなどの副作用が起きる可能性が高いとされています。

また、腎臓にも負担をかけるため、腎疾患などの患者は使用することが許可
されていません。

一方チャップアップは、含まれる成分が全て無添加・無香料なので、育毛に
悪影響を与えず、安心して使用することができます。

副作用リスクがない、ということもチャップアップを評価する大きなポイントだと言えるでしょう。

松山医師お墨付きのチャップアップは一般ユーザーからも高く評価されていて、利用者の97%が「満足」と回答
しています。

また、万が一にも1か月で効果を実感できなかった場合、商品代金を返金する『返金保証書』もあるため、自信のほどがうかがえますね。

数多ある育毛剤の中でも最も評価されているチャップアップですので、薄毛に悩む方に最もオススメしたい育毛剤だと
言えるでしょう。
興味がある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?
 
①通常LP