チャップアップ使用者の食事の話……亜鉛の上限量に注意!

チャップアップ使用者の食事の話……亜鉛の上限量に注意!

薄毛対策を行っている人の中にはサプリや育毛剤だけではなく、食生活にも気を使っている人がいるかと思います。

どんな栄養素が薄毛対策に繋がるのか。
または、反対にどんなものが薄毛の進行に繋がるのか。

皆さんの間では、亜鉛が薄毛対策にとって重要であることは周知の事実かもしれません。

しかし、いくら髪に良いからと言って亜鉛を摂り過ぎると大変なことになるんです。
今回は亜鉛の上原量についてご紹介します。

亜鉛はたんぱく質を髪へと変える

髪のほとんどはたんぱく質で出来ています。
そのたんぱく質を、髪へと変えるために必要なのが亜鉛です。

そのため薄毛対策のサプリメントにも亜鉛は含まれており、髪を増やすために亜鉛を摂取することは多くの方から推奨されています。

とくに現代人は亜鉛が不足がちであると以前より言われており、薄毛の原因の一つに亜鉛不足もあげられています。

食事から亜鉛を摂取する方法

食事から亜鉛を摂取する方法

サプリはもちろんそうですが、食事でも亜鉛を少し摂取することができます。
亜鉛を含んだ食べ物でとくに有名なのが生牡蠣です。
生牡蠣は3月~5月がもっとも美味しいといわれており、今がまさに旬です。

美味しい上に薄毛対策も出来る牡蠣は、おそらく皆さんも食べる機会が少なくないかと思います。

しかしついつい食べ過ぎてしまうと、大変なことが起こるのです。

亜鉛の上限摂取量は多くない

亜鉛は髪に取っても体に取っても重要な栄養素ですが、摂り過ぎると逆に体に取っては良くありません。
急激に多量の亜鉛を摂取すると「急性亜鉛中毒」になり、胃痛・嘔吐・発熱と言った症状が現れます。

成人男性の場合、1日に必要と言われる亜鉛の量は「12mg」と言われています。上限量ならば「30mg」です。

ちなみに生牡蠣1つに含まれているといわれる亜鉛の量は「13.2mg」。
もしも育毛サプリを摂取しているときに食事で生牡蠣を3つ4つと食べてしまったら、あっという間に亜鉛の摂り過ぎになってしまうのです。

チャップアップは亜鉛が豊富!

薄毛対策サプリの中でも人気の高いチャップアップには、育毛に必要な成分が充分に含まれています。
もちろん、亜鉛もです。

つまり「薄毛対策に亜鉛をしっかりとらないと!」と、食事や他のサプリメントでさらに亜鉛を摂取する必要はないのです。

しかし、食事で摂取する場合は亜鉛は体に吸収されにくいという特徴もあります。
つまり、チャップアップを飲んでいるときは他の亜鉛サプリを避け、嗜む程度に亜鉛を含んだものを食べる分には大丈夫といえます。

みなさんも亜鉛を含んだものを食べるときは、摂取量に気をつけつつ楽しみましょう。

⑨薄毛進行