敏感肌の人は注意!育毛剤は「アルコールフリー」を

敏感肌の人は注意!育毛剤は「アルコールフリー」を

近年、男性用化粧品市場は爆発的な勢いで広がりを見せています。
洗顔料に始まり、シャンプー、ヘアリキッド、更には育毛剤と留まるところを知りません。

しかし、こうした男性向け化粧品や育毛剤にしばしば含まれるのが、清涼感を目的としたエタノールなどを初めとするアルコールです。

特に敏感肌と呼ばれる皮膚刺激に弱い男性にとって、アルコールフリーであることが近年製品選びの大きな理由になりつつあります。

■市販の育毛剤はアルコールまみれ?

ここで話を育毛剤に戻したいと思います。
ドラッグストアや薬局などで購入できる男性向け育毛剤は、ほとんどの商品に育毛剤を塗布した後の清涼感を狙ったエタノール(アルコール)が含まれています。

また、様々な添加物の中には化学的に見た場合、髪や頭皮に必要以上の刺激を与えてしまうものが多いのが実情です。

薄毛に悩む敏感肌の人達からしてみれば、入手しやすい市販の製品を使った結果、頭皮の状態がアルコールによる刺激によって乾き、刺激感によって不快な思いをしてしまうのは辛いことです。

しかし、そこまで心配する必要はありません。
現在は、チャップアップの様な無香料・無添加のアルコールフリーな育毛剤が比較的容易に入手できるようになっています。

■アルコールが招く髪と頭皮へのデメリットとは

アルコールが髪や頭皮に与えるデメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

◇頭皮の乾燥を招く 
アルコールには脱水作用があります。
よく病院などで採血の際にアルコール綿で清拭した際にひんやりしますが、あれはアルコールが蒸発し、同時に皮膚表面の水分を奪っているのです。

育毛に適した頭皮環境は適切に保湿されていることが第一条件。
アルコール入りの育毛剤を用いることは、まずこの点で間違っているといえるでしょう。

◇頭皮に必要な皮脂を必要以上に奪う 
アルコールには脱水作用の他に脱脂作用があります。
特に敏感肌と呼ばれる人は皮脂の分泌量が著しく少なかったり、多すぎたりする場合があるのです。

このため、アルコールが多く含まれる育毛剤を常用していると、頭皮の保湿や髪の維持に必要な皮脂が足りなくなり、パサパサとした頭皮、切れやすい髪の毛を作り出してしまう恐れがあります。

このように、アルコールを大量に含む育毛剤を用いていると、特に敏感肌と呼ばれる人達の頭皮環境は悪化の一途を辿ってしまうのです。

■アルコールフリーの育毛剤を選ぼう

アルコールフリーの育毛剤を選ぼう

育毛剤は、アルコールフリーのものを選ぶようにしましょう。

また、育毛剤にアルコールが含まれているかどうかは、製品パッケージ裏の成分表の中に「アルコール」または「エタノール」などが含まれているかをチェックすることで容易に判別が可能です。

敏感肌の方には、無香料・無添加、アルコールフリーのチャップアップ育毛剤の様な安全な製品を選んでほしいと思います。

⑦薄毛卒業LP