実は怖い! H&Sボリュームアップトニックメンズ

実は怖い! H&Sボリュームアップトニックメンズ

ヘアケア業界の大手P&G(プロクター・アンド・ギャンブル社)から数年前に販売が開始され、当時の有名俳優を起用したCMで認知度を上げた製品がH&Sボリュームアップトニックメンズという「育毛トニック」に分類される化粧品です。

2013年には、シリーズ全体で100万本出荷された実績があり、ヘアケア業界ではそこそこのヒット商品といって良いと思います。
しかし、市販商品の恐ろしいところは、効果が高い反面、重い副作用を起こしかねない成分がと配合されているところです。

このH&Sボリュームアップトニックメンズにはそういったデメリット要素は果たしてあるのが、検証してみたいと思います。

使用法は簡単、ただし毎日使用することが前提

H&Sボリュームアップトニックメンズの使用法そのものは、実に簡単なものです。
一般的なヘアトニックと同じ方法と考えて間違いありません。

1. 入浴後の半ドライにした髪の状態で使用します。頭頂部のハリ・コシが気になる部分に塗布していきます。
2. 頭皮から1cmほど離してトニックを塗布していきます。特に気になるところは多めに塗り、頭部全体で15スプレー程度が目安。
3. トニックがなじむように頭皮全体をマッサージします。
4. 高い効果を期待するには、30日間毎日使用しなければいけません。

高い効果を得るためには、30日間連続で使用しつづけなければなりません。
ここが少し重荷に思えるものの、これで生えるのであればさほどの苦労でもない。
こういったところなのかも知れませんね。

成分は赤信号! 使う時は気を付けて

442

一方で、配合される成分については注意が必要な部分が散見されました。
主な要注意成分を挙げていこうと思います。

  • ナイアシンアミド……別名、ニコチン酸アミドとも呼ばれています。
    頭皮の老化を防ぐ役割を持っていますが、過剰に摂取した場合、副作用としてナイアシンフラッシュと呼ばれる症状が出る可能性があります。
    ナイアシンフラッシュが発症すると全身が赤くなり、痒みをともなう場合もあります。
  • クロスポリマー……シリコン成分の総称です。
    汗や皮脂で落ちにくく使用感を良くするために用いられますが、シリコン剤のため毛穴のつまりを起こす原因になります。
  • 変性アルコール……エタノールに変性剤を混ぜて作られたものです。
    清涼感や殺菌作用を得られる一方で、皮膚の乾燥や脱水、さらにはアレルギー症状といった副作用があります。
  • カフェイン……血管収縮作用があることから、血行促進が期待できる成分です。
    しかし、発毛促進を担うアデノシンの働きを抑制するという報告もあり、注意が必要です。
  • 特に注意したいのは、ナイアシンフラッシュと呼ばれる全身症状です。
    含有量と頭皮に用いるという限定された状況だからこそ許容されているのかも知れませんが、薬物に過敏な方の場合。
    こういった症状にこそ警戒すべきです。

    薄毛に対する育毛効果についてはとにかく30日毎日行う必要があり、またアフターサポートもありません。

    デメリット成分が多めな製品はさけるべき

    このように、市販の薄毛対策製品にはデメリット物質が多く使われていることが分かります。
    化学的に合成されたこれらの育毛トニックは、使用するにあたり厳重な注意が必要です。

    入手性が高く、また大手ブランドが発売している安心感から手に取りやすい製品ですが、薄毛の方に最大の利益を約束するとはいい難い成分構成に、安全性面から疑問が残ります。

    ⑤シャンプーLP