【ノンシリコンシャンプー】と【薄毛予防】の関係性

31
早い人では20代辺りから薄毛に悩まされる人もいるほど、幅広い年齢で薄毛を気にしている方はいます。
そんな薄毛が気になっている人はシャンプー選びにもこだわりを持っている人も多いのですが、その中で人気なのが
ノンシリコンです。

薄毛にはノンシリコンシャンプーが良いと定着いるほど人気なのですが、何が良いのか分かっていない人も多いのが
現実です。

ここではノンシリコンの良さ薄毛の原因などについてご説明します。

ノンシリコンが良いとされる理由

薄毛対策の一つに髪の毛や頭皮環境を良くすることがあります。
その点、シリコンは髪の毛をコーティングして艶を出す、髪の毛の状態を良くするためのものです。

しかし薄毛の人にとってこのコーティングが頭皮環境を悪い影響を与えられると考え、これを使っていないノンシリコンが薄毛に良いと感じる方が多いのです。

けれど必ずしも頭皮環境が薄毛に繋がるとは限らない、ということも知っておく必要があります。

薄毛の原因

32
■頭皮の血流環境
髪の毛を作る為には頭皮の血液環境が良くないと頭皮に十分な栄養を送る事が出来ず、元気な髪の毛を生やす事が
出来なくなります。
髪の毛が痩せ細ってしまうと同じ髪の毛の本数でも薄毛に見えてしまいます。

■体内環境の影響
髪の毛を活発に成長させるには、頭に十分な栄養を行き渡らせる必要があります。
そのためには十分な睡眠が必要となります。
睡眠不足やストレスが溜まっていると髪の毛が成長しにくかったり、髪の毛が生えにくい環境になってしまいます。

■頭皮環境
頭皮や毛穴に炎症を起こす、皮脂が頭皮に多く残ってしまうことによって髪の毛の成長を妨げることに繋がります。
その結果、薄毛になりやすくなります。その他、乾燥などによっても薄毛が引き起こされます。

薄毛予防とノンシリコンの関係性

33
 
頭皮環境を良くする為にシリコンを使っていないノンシリコンが髪の毛に良いと感じ、薄毛の予防に使っている方が多いでしょう。

しかし薄毛の原因は頭皮環境だけではないですので、必ずしもノンシリコンでは薄毛予防に繋がらないこともあると、理解しておくことは大切です。

また、シャンプーなどで使われるシリコンも毛穴などに多大な影響が与えられるものではないですし、使い方を間違わなければ問題はなく、そこまで
ノンシリコンにこだわっても人によっては薄毛対策にならないので注意が必要になります。

既に薄毛に悩んでいる人は、頭皮環境を綺麗にしてくれるノンシリコンも重要ですがそれにとらわれ過ぎるのも危険です。

このようにノンシリコンは頭皮を清潔に保つのには非常に優れているものの、薄毛はあらゆる要素から
引き起こされます。
自分の薄毛対策とノンシリコンが上手くマッチするかどうかを見極めるようにしましょう。
 
⑤シャンプーLP