人気育毛剤「ミノキシジルタブレット」の副作用

09
高い効果が期待できる育毛剤の1つ「ミノキシジル」

ミノキシジルは塗るタイプと飲むタイプの2つに大別されますが、頭皮に直接塗るタイプは頭皮への浸透にバラつきが
あるため、高い効果を期待するならば飲むタイプの「ミノキシジルタブレット」が推奨されています。

しかし、効果が期待できる反面、副作用も大きいのがミノキシジルタブレットの特徴です。
ミノキシジルタブレットを使用する前に、効果だけではなくリスクにも注意を向けて下さい。

体毛の増加

10
ミノキシジルタブレットは飲み薬ですから、体全体に対して効果を持つ薬剤
です。

つまり、頭皮だけではなく全身にも発毛効果があります。
薄毛を改善しようとミノキシジルタブレットを服用すると全身の体毛が濃くなってしまうのですが、これはほぼ確実に起こる副作用だとお考えください。

血圧の低下

そもそもミノキシジルは高血圧患者の服用薬として使われていました。
しかし、患者の多くに多毛症が見られるようになり、育毛剤として活用されることに。

今やミノキシジルタブレットは「育毛剤」として認識されていますが、血圧を下げるという本来の効果が失われたわけではありません。

副作用を考えると、元々血圧が低い人や降圧剤を飲んでいる方には不向きな育毛剤だと言えるでしょう。
また、血圧が低下することで酷い眠気に襲われることもあるので注意して下さい。

内臓への負担

07
ミノキシジルタブレットを服用することで体のけだるさ、むくみなどの副作用がありますが、これは肝臓や腎臓によって薬が代謝されることが原因。
医薬品を服用すると肝臓で代謝され、腎臓から尿として排泄されます。

これは肝臓・腎臓へ負担を強いると言い換えても良いでしょう。
ミノキシジルタブレットも例外ではなく、肝臓や腎臓に障害をお持ちの方が服用すると、機能障害を悪化させる可能性あるので注意して下さい。

このように、ミノキシジルタブレットには高い効果だけではなく、相応の副作用があります。
以下に当てはまる方は服用しないでおくのが無難です。

ムダ毛を嫌う人
低血圧
心臓、肝臓、腎臓に不安がある人
運転する機会が多い人

高い効果がある薬に副作用があるのはある種当然のことと言えますが、中には例外が存在します。
「チャップアップ」をご存知でしょうか?

厚生労働省が認可した育毛剤で、脱毛予防、発毛促進と高い効果を持ちますが、人体に有害な成分が含まれていないので副作用の心配はありません。

副作用のせいで育毛剤に手が出せない方でも安心してご利用できるのでオススメです。

④副作用LP